安さの秘密〈なひた方式〉

なひた方式(3段階値下げ)とは

特価商品に関してはある時期が来たら一斉に値下げするのではなく、
社長自身がシューズの売れ行きと色・サイズの在庫量を見て、
段階的に価格を下げていく超アナログ値下げ方式。概ね3段階方式で最後は100円となる仕組み。

〈一例〉

なひた方式

定価4,900円のシューズの場合当初、店頭販売価格は2,100円で店頭に並ぶ(これを第1段階と呼ぶ)。約1~2カ月程度の展示期間(通称:がまん期間)を経て、売れ具合、在庫の量(色・サイズ)を見て、ある日、社長の独断により値下げ(2,100円→500円)を行う(第2段階)。そして、さらに在庫の様子をみてサイズが片寄ってきた段階で最終値下げ100円(第3段階)となります。

安さの秘密 ~なひたが靴を安く仕入れることができる4つの理由~

下記のような企業努力を積み重ねて、皆様に良い品をできるだけ安くご提供できるように頑張っております。

  • メーカーの在庫サイズの片寄り、在庫過剰商品を現金で一括買取
  • 展示品や理由あり商品の買取(理由を明記して販売)
  • 購入から半年間、自社で保管し次のシーズンで店頭販売
  • 廃番・モデルチェンジ商品の仕入れ